2010年03月16日

菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は10日夜、都内で開かれた民主党衆院議員のパーティーであいさつし、鳩山政権について「政権誕生から6カ月ということで、かなり胸突き八丁のようなところに来ていることは(党所属議員の)それぞれが感じている」と述べた。マスコミ各社の世論調査で内閣支持率が続落していることに危機感を示した発言とみられる。

【関連記事】
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
驚愕!子ども手当、出稼ぎ外国人が母国に50人子供いても支給
「歴史的使命で判断を」小沢氏に進退検討促す
20年後、日本はありますか?

<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)
大イチョウの「回復不可能」=鶴岡八幡宮、資料保存も−鎌倉(時事通信)
POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」
沖縄知事、次々飛び出す普天間移設案に困惑(読売新聞)
昨年衆院選、1票の格差「違憲」…福岡高裁(読売新聞)
posted by オカヤマ ユリコ at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。