2010年06月08日

近畿農政局職員、切手360万円分着服で懲戒免(産経新聞)

 近畿農政局は1日、約360万円分の切手を着服したとして、同局総務部総務課付けの男性職員(39)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。この職員はすでに全額返済しているという。

 同局によると、男性職員は奈良農政事務所経理係長だった平成21年11月〜今年3月にかけ、7回に渡って実際には必要のない約360万円分の切手を発注し、金券ショップなどで換金していたという。

【関連記事】
さらに小中3事務員が82万円着服 名古屋市
解明阻む中心人物の自殺 元神奈川県職員の公金流用
火葬料410万円着服の斎場職員を懲戒免 忌引も不正取得
業者との慣例「裏金システム」にメス 神奈川県の不正経理問題
親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市
「はやぶさ」帰還へ

口蹄疫特措法、4日施行(時事通信)
<口蹄疫>功労牛「安平」 育ての親無念(毎日新聞)
乳幼児の「手足口病」西日本中心に増加続く(読売新聞)
<米映画>「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判(毎日新聞)
菅内閣15閣僚固まる、11閣僚再任へ(読売新聞)
posted by オカヤマ ユリコ at 03:28| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。