2010年03月17日

新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)

 政府の緊急雇用対策本部の新卒者支援チーム(主査・高井美穂文部科学政務官)は12日に開いた会合で、就職が決まらないまま今春卒業する学生、生徒向けに用意した無料職業訓練、体験雇用などの支援策について、学校やハローワークを通じて周知徹底することを確認した。
 無料の職業訓練は6カ月程度で、専門学校などで社会人の心構えや基礎知識・技術を学ぶ。世帯年収が低ければ、期間中に月10万円の生活費を受給できる。
 1カ月の体験雇用では、国が1人当たり8万円の奨励金を雇用主に支給。期間後の正規雇用につながるよう促す。いずれの対策もハローワークが窓口となる。 

【関連ニュース】
ハローワークは移管対象外=国の出先機関改革で
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
12月の失業率5.1%、2カ月ぶり改善=09年平均は悪化幅最大
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所

将棋 中飛車から急戦へ 王将戦第6局(毎日新聞)
<取り調べ可視化>議連が国会提出申し入れ(毎日新聞)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(3)混合診療「なぜ自己負担」(産経新聞)
カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)
posted by オカヤマ ユリコ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)

 上野−金沢間を半世紀以上にわたり結んできた寝台特急(ブルートレイン)「北陸」と夜行急行「能登」が12日夜、定期運転のラストランを迎える。車体を撮影しようとする鉄道ファン「撮り鉄」の一部にマナー違反も目立つことから、JR東日本は、両列車が発着する上野駅ホームに職員40人を配置、厳戒態勢を敷く。
 同社によると、両列車をカメラに収めようとするファンは先月中旬ごろから急増。今月6日は土曜日ということもあり、700人を超えたという。同社は現在、警備員を増やし、11日夜までは約20人態勢で警戒。12日夜は倍の約40人態勢で臨むが、「実際にどれくらいの人がホームに詰め掛けるか、想像もつかない」としている。 

【関連ニュース】
【動画】「0の記憶」夢の超特急0系新幹線・最後の記録
【動画】東武博物館リニューアル
【動画】鉄道博物館-鉄道マニアの聖地
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館

ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」(時事通信)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
「もみ合い刺さった」殺意否認=漁船員殺害の裁判員裁判−釧路地裁
「徳之島検討指示」報道を否定=鳩山首相(時事通信)
別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴(時事通信)
posted by オカヤマ ユリコ at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。